徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 年度替りは

<<   作成日時 : 2008/03/31 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 まったく、年度替わりというのは忙しく、花粉症もピークだし、ブログまで手が回らない感じですが。
 きょうの朝日新聞に航空関連の記事が2件。
 JAA 日本アジア航空がJAL本体に統合されるという記事と、MD87退役の記事が掲載されていました。
 JAAは利用したことがありませんが、MD87はHND-MSJを往復する際に利用した機材なので、ちょっとさみしくなりますね。
 機材としては新しい機材ではありませんで、同路線には後継機のMD90が入ることもあり、ビデオやオーディオサービスのあるMD90と比べると旅客サービスの面では劣るところもあるわけではありますが。
 ただ、MD87のような小さな機材が、ほかの大型の747や777に比べて短い距離で離陸していく、離陸の時も勢いを感じるっていうのは搭乗していて気持ちよかった気もします。
 三沢離陸後、どんどん高度を稼いでいく感覚は、東北新幹線開業前まで就航していたA300とは違ってMD87独特だったと思います。
 また特徴のある機体が見られなくなるというのは残念ですね。MD81もいずれBOEING737-800に置き換えられそうなので、せいぜい、三沢線利用の際に楽しんでおこうと思います。
 GWの往復の際は往復ともにMD81ですね。

 写真は2003年5月に三沢空港で撮影したJAS塗装のMD87です。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
東北新幹線開通というのは、またずいぶん昔の話ですね。
私が最初に乗った飛行機(記憶はない)は、ロッキード・トライスターでした。次に乗ったのは MD11 でした。最近は、もういろいろで分かりませーん。個人的に好きなのは B777 かな?
よこやま
2008/04/01 15:16
あっ、ここで書いた新幹線の開通というのは、大宮暫定開業ではなくて、八戸延長開業のタイミングです。
それまで羽田三沢線は4往復でA300も就航していたのですが、八戸延長開業後は3往復に減便、機材もMD81/87/90に小さくなっているんですね。
ちなみに、私の初搭乗は調べてみたら747-300でした。
最近は大型機よりも小型機の方が飛んでいるっていう感じでいいかもしれません。BN-2Bなんてどうかな?
Yam
2008/04/01 15:42
BN-2B ってなんどすか?
私が乗った一番小さな飛行機は、かつてシアトルからバンクーバーに飛んだときの Dash 8-300 です。ターボプロップが案外大きな推力を持っていることを知りました。
Air BC の運航でしたね。当時は小さいなあと思ったけど、50人乗りなのね。
よこやま
2008/04/02 01:18
BN-2Bっていうのは、Britten-Normanが出している離島向けの機材ですね。アイランダーって言われるくらいの機材です。私は沖縄に行った際に石垣島から波照間島へ行く時に乗りましたが、9人乗りのレシプロエンジン機です。VFRで1500feetくらいの高度でのんびり飛ぶので楽しかったですよ。私が乗った当時はRAC運航でしたが、RAC便は廃止されて、現在はエアードルフィンが運航しています。調布から伊豆諸島もこの機材で飛んでいたかな?
Yam
2008/04/02 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
年度替りは 徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる